有限会社四国堂
機密文書の処理【えこっぽ】 

 


回収は5箱から!機密文書を的確に溶解処理致します。

厚型ファイル・クリヤーブック 金具・中身が入ったままで混載梱包で大丈夫です。

 

「えこっぽ」とは?

「えこっぽ」は、モーダルシフトを取り入れた循環型リサイクルシステムです。

万全なセキュリティー体制はもとより、Co2排出軽減に寄与した輸送手段に移行することで、地球環境に優しい資源循環型の機密書類処理システムを実現しています。

 

機密書類処理システムの特徴
排出者の負担軽減 クリップ、ファイル等の除去、書類分類の必要がないので、手間なく排出が可能です。
万全のセキュリティ 機密書類の入った段ボールは、一切開封することなく、MBPに入れられ密封されます。
MBP:メッシュボックスパレットと言い、鉄道コンテナ積込み専用の箱型パレットのことです。
高い機密性 封印されたMBPは、機密専用ブースにて鉄道コンテナに積込まれた後、更に封印されるので機密漏洩の危険性はありません。
グリーン物流 Co2排出量の少ない鉄道輸送は、環境負荷を提言することで、地球温暖化防止に貢献します。
段ボール箱のまま溶解 機密書類が入った段ボール箱は、製紙工場に到着後、MBPからベルトコンベアーに載せられ、直接高濃度パルパーに投入し、箱のまま溶解します。
ゼロエミッション 溶解処理後、残渣物(残りかす)は焼却し発電に利用します。(サーマルリサイクル)また、焼却後の残渣物である金属類は鉄鋼原料、焼却灰はセメント原料としてそれぞれリサイクルされるため、一切ゴミを排出しません。
えこっぽ1.PNG

えこっぽ2.PNG

えこっぽ3.PNG

えこっぽ4.PNG  

 


■サイトマップ

⇒中小企業のオフィス運営をサポート!『四国堂について』

⇒ご相談・新規取引のご依頼・配達についてなど!『各種お問い合わせ方法』

【印刷・デザイン】

【文具通販・配達】

【オフィス家具・OA機器】

【その他サービス】

   
  ▲TOPへ戻る